– Crews –


 – Crews –

作詞作曲 : オノマサヒト


楽な孤独にすがり 生きてきた僕にも
気付けば共に生きたいと願う人が居た

あの日ステージから彼はこう話してた
「出会いを大事にしよう」と
その言葉がきっと変えてくれたんだ

たとえ傍にいなくとも
なんだか淋しさが消えてくんだよ
心の中に残る 温かな灯火のよう
“人は独りでは生きてゆけない”ということ
その温かさが耳元で
そっと囁くように そう教えてくれた

イタイほど思い知っても
そっぽ向きたくなる時もあって
そんな天邪鬼な自分を呪いたくもなる

だけど そんな時期が過ぎれば
いつも思い出す
仲間を大切にしようと決めた
あの秋の景色

いつもこうして会えること
当たり前じゃないと
わかってるつもりで
いつの間にか それを忘れがち
無くした時 後悔するのは目に見えてるから
ちょっぴり恥ずかしいけど
心大きく広げ 抱き締めるんだ

これから先何があっても
共にいたいね

でも きっといつまでも
一緒にいられるわけじゃないんだろう
時の流れの中
そういうものだと教えられてきた
いつか その時がきても
頬濡らすだけじゃなく
はっきりと大きな声で

「ありがとう」

そう言えたらいいな

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です