– Addition –


 – Addition –

作詞作曲 : オノマサヒト


呆れるほど  暗い未来ばかり
閉じこもった部屋の中
1つ1つ数えているんだ

「明日になれば良いことがある」と言う君を
鼻で笑い飛ばすたび  虚しくなった

動けずにムダにした”時間(とき)”の
リサイクルまだ間に合うかなぁ?
ホップステップジャンプで飛びたくても
地に足ついたままで

“1”の足し算で僕らは変わっていく
自業自得さ 今いる場所 その環境さえも
「叶わない」と嘆いても意味はもうないぞ?
辿り着く術は自分しか知らない  きっと

錆びれるほど
冷たく 固くなる この身に
鞭を打ちつけるたび
剥がれゆく虚栄心

届かずにゴミにしたあの時に
感じたココロの波さえ
切って 焼いて 飲んで 消化できたなら

楽なかけ算を望んではみたけど
当たり前さ そんな簡単じゃないね
どの世界も
「敵わない」と嘆く時は自分を見つめて
終わりのない”ツミカサネ”だけが
道を照らすよ

理想の姿の自分は
いつも少し前に立ってて
「こっちこいよ」
得意げに笑ってる

地味な足し算に嫌気もさすけど
信じてる 僕らの人生に引き算はないと
はるか遠く 小さく 見える
“100” “1000” “10000”
“100000000”  だって
何もない”0″から全て始まってるんだよ

これからがスタートさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です