Blog – お知らせと近況報告

どうもこんにちは、オノマサヒトです。

かなり久々の投稿になってしまいました。
色々思うことがあって、実は何度も文章に下書きとして書いては消してを繰り返していて…。

でもこれからの方向性がしっかりと固まってきて、
やっと書こうとパソコンの前に座ってこれを書いています。

理由や心境は後でつらつら書こうと思います。
とりあえずご報告としては

◆ソロ活動の一旦の休止

◆ツイキャスは不定期配信(月1程度ではやる予定)

こんな感じで、少しソロ活動は控えることにしました。

簡単な理由としては、これからも音楽活動を続けていきたいという気持ちが依然強くある中で、
遥か先に見える自分の理想を追い求めていくため、
まずは続けていくための環境を整えなければ、という判断に至ったからです。

ソロとしての表立った活動は止まりますが、しっかりとした形、成長して戻ってこれるよう、
1日1日を大切に費やしていきます、頑張ります。

 

こっからは軽い補足やら、心境やらをつらつらと。
よろしければどうぞ。

 


 

 

ここ数ヶ月で色んなことが明確になってきて、そこにたどり着くための方法だったり、着実に一歩ずつ進んでいる実感はある中で、どうしても自分から何かを発信するということに対して億劫な気持ちになる瞬間が最近続いていて、それはきっと自分の理想とするものだったり、世間一般で言われる”ホンモノ”の人達のいる世界が見えてくれば見えてくるほど、自分はまだその舞台にすらあがれていない気が、特にソロ活動はしてしまって、最終的に説得力が大事な世界の中で、自分という人間に説得力を自分自身すらまだ感じられていないというのが一番の理由だったりするのかも知れません。

バーっとここに、説明しようと色々文章にしてみたけど、結局全て言い訳にしか見えないなと、きっと今、何を説明しても大して意味のないことなのかな、と感じたので細かい部分は書かないでおきます。
側からみたらどこに向かってるのかよくわからなく見えるかもしれないけど、僕自身には見えていて、それは言葉とかでなく、姿や行動で示していくのが今は正しい形のような気がしていて

その見えているものが、自分の壮大な勘違いだとしたら、きっとゆっくりと消えて、忘れ去られ、もっと小さな世界の中で生きていくことになるんだろうなぁ。でも、それも1つの人生、星の数ほどいるミュージシャンの大半が辿ってきた道で。

だけど、まだ足掻きたい、やっと明確に見えてきたものの先がどうなってるのか知りたい。
だから、その先を目指すための時間を確保するために今は環境を整えなきゃ、ということでした。

胸にある沢山の想いや言葉、これから更に降り積もっていくものは、今は自分の中で大切に育んでおいて、いつかそれをちゃんとした形で届けられる人になれるよう、これからも必死に。

「たった一度だけ生まれて、たった一度だけ死んでいく」
いつまでもこの言葉を胸に刻んで。

わざわざ読んでくださった方、ありがとうございました。

 

Blog – 1月

2018年も早1ヶ月が経ちましたね。
どうもこんにちは、オノマサヒトです。

2月入って少し経ちまして、今月の目標と、1月を軽く振り返ろうと思います。

今月は先月宣言した通り…

◆3/1に曲発表。

この目標で動きます、後は演奏動画もアップしたいな。曲に関してはもう出来ていて、そのドラム・ベース録りのためにスタジオに向かう道中でこれを書いてます。

今月もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

さて、ここからは1月を振り返ります。ご興味があれば。

 


 

 

今年の年明け、具体的に何がどうとかそういうのはないんだけど、肌で感じるレベルで今までに無かったような初めての感覚を抱きながら新年を迎えて、その感覚がわりと間違ってないのかなというか、今年は本当に色々変わりそうだなって感じる1ヶ月になりました。

演奏動画から始まり、去年から気合いをいれてたライブがあり、そして演奏動画で締め。音楽的な部分ではそんなところだけど、それ以外では14年間共に、人生の半分一緒に生きてくれた、愛犬とのサヨナラが大きな出来事でした。

 

もっともっと先の世界が遥か彼方に広がってるという大前提の上で、僕なりの、現時点での”音楽”というものの本質というか、それこそ人生にもつながることなのかな、そこに向かうための意識や姿勢であったり、去年の終わりくらいからボヤッと見え始めてたものを確かめにいきたいと、今年始まった時に漠然と思っていて、そのボヤッとしたものがかなり輪郭を伴ってきた、それがこの1ヶ月、濃い一ヶ月だったなぁ。

この先は、その輪郭を伴ってきて見えてきた、辿り着きたい場所になるべく早く近づいていくこと、これに尽きるなと。
セルフプロデュースをしっかり考えて、実行して、高めるぞ~!ってそんな感じ。

 

突然訪れた愛犬とのサヨナラも、本当に、色んなことに気づかせてくれました。

14年前なんて僕はまだ中学生、思い返せば日々どんな生活をしていたかなんて思い出せないくらい、1日の重みなんて気にもせず、のうのうと生きていた、そんな頃から一緒にいたわけで、僕にとっては”日常”そのものだったわけです。

そんな日常にあったはずのものがある日突然目の前からなくなってしまう。

覚悟もしていたし、そんな日がいつか来るのはわかっていたから可能な限り共にいる時間も作っていたけど、いざ直面した時の哀しみは、当然のように、とてもとても深いものでした。

そんな瞬間に直面したおかげで、更に、更に、深く、”今”という時間の尊さ、大切にしたいと思う気持ちがとても強いものになって、最近は1日1日、一瞬一瞬、こうしてこの文章を書いている時間さえ、特別なものに見えるようになってきて、これは本当に彼のおかげというか、最後くれたプレゼントだったのかなって。

みんなわかってる上で、きっと目を瞑って生きてる。そりゃ終わりを見据えてしまっては全て無駄に見えてくるし、どう足掻いても絶望とはまさにこのことで、それが普通のことなんだと思う。

でも多分それは違うんだって、寂しいけど、哀しい話じゃないんだよって、愛犬が教えてくれた、そんな気がしてます。

帰宅して2時間後、「最期が近い」と呟いた1時間後に息をひきとって、きっと待っててくれてたなんて都合のいい解釈をして、翌日は雲一つない快晴の中、日曜日だったおかげで沢山の人に見守られながら旅立っていきました。

“当たり前”と思ってたものにもいつか終わりがくる、僕らが大事に出来るのは”今”だけだから、最期の時までなるべく多くの景色を見て、1つ1つしっかり焼き付けてながら生きていきたいですね。

今月もはりきっていきましょう〜。

Blog – あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます、オノマサヒトです。

始まりました、2018年。
今年一年、こんな一年にしたいなぁなんて誰しも意気込む瞬間、1月1日。
皆様にとってステキな1年になりますよう、お祈り申し上げます。

色々とつらつら書くのは後にして、とりあえず1月の活動ですが、今は少しドラムに集中したい欲が強いので…

◆次回の曲発表は3/1

にさせてもらいます、2ヶ月かけて1曲作ります。その代わり1月・2月と演奏動画を多めにアップする予定です、少しドラム頑張りたいです。

今年もオノマサヒト、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

以下、去年や今年について綴った駄文です。

 


 

 

2017年は”人”の有り難みを心の底から実感した年。
沢山の人に助けられ、支えられ、教えられ、未熟な僕をまた一歩、また一歩と、決して1人では辿り着けない場所に連れてきてくれました。大切にしたいものが沢山できた年でもあるなぁ。

楽しいとか、幸せだなとか、感じる瞬間は圧倒的に増えて、1日1日生きてることをしっかり実感しながら過ごせるメンタルを手に入れられたのは本当に大きなこと。それを手にできたのは全て、関わってくれた人達のおかげ…。
僕は未だに気がつけば孤独に片腕引っ張られていってしまう人間で、それでも逆の腕を引っ張ってくれる人達が今はいて、それにいつも助けられてばかり。始まりはきっとUVERworldがもたらしてくれたもの、UVERと出会った瞬間から人生が少しずつ変わり始めたこと、それがまた1つ、去年2017年はカタチとして現れてくれた。

でも、この前の生誕祭ライブでTAKUYA∞さんが話してた。
「幸せすぎて、もうこのままでいいかななんて思っちゃいそうなんだよ。でもそれじゃダメなんだよ、だからライブも来年は少し減らして、自分と向き合う時間を増やして更にもっと素敵なところにいけるようにする。」って。

このMCを聞いた時に本当にハッとさせられた。
人の有り難みを知って、それを大事にすればするほど、プラスが自分を包んでいく度、まだまだ先を目指してるはずなのに、無意識下で同じような心境に陥ってしまいそうになっていた自分がいたことに気付かされた。

それは勿論、全然悪いことじゃなくて、可能な限りプラスなものを感じて生きていくことこそがヒトの幸せな生き方だと僕自身思ってる上で、孤独に、自分と向き合う時間も大事なんだって、改めて教えてもらいました。

だから、今年は大切にするものは大切にしながら、改めて、さらにしっかり自分と向き合って成長できる年にする。そして、いつか大切な人達に、心に溢れてる”感謝”を還元できるよう、一歩も二歩も三歩も進める年にしたい。

去年はホップなら、今年はステップ、そしてジャンプへ繋がるように。

まだまだ先は長いけど、可能な限りスピード上げて、いけるとこまでいって、その場所にいる人達と良いことも悪いことも笑って共有しながら、1つ1つ年を重ねていくのだ。

人生まだまだこれからが本番、2018年突っ走ろ!

今年もよろしくお願いします!

Blog – 11月 – “人生”という山を登る

こんにちは、オノマサヒトです。

12月に入ってかなり経ってしまいましたが、11月を振り返るこのブログ、横浜に向かう道中でこの文章を書いています。(多少の修正後、アップは3日後になりました)

とりあえず今月も

“来月に1曲、オリジナル曲を発表する”

という目標を変わらずやっていきます。

さて、振り返るといっても、基本的な1ヶ月の流れにはそんな変わりないんですよね。なので今回は、なんとなく今感じてる、感じたことでもつらつら書こうかなと思います。だがしかし、しかしなのです、どうやらとてもつまらない、というか単なる独り言のような文章になっている模様…。どうか、この先はお気をつけてお進みください…笑

 


 

毎日、毎日、発見の毎日で、11月は特にそれが多くて、でも「これで良くなった!」って毎回思ってもその先が必ずあって、音楽も楽器も自分の内面にも終わりはないんだなぁとつくづく思い知らされる毎日。あわせて、それが無くなった時に人は成長を止めてしまうんだなぁと、最近よく思います。

何かの壁にぶつかった時に「前よりダメになったんじゃないか…?」なんて思うこともしばしばだけど、”三歩進んで二歩下がる”というのはあながち間違ってないと思ってて、二歩下がったから前よりダメになった気がしても、いる場所はちゃんと一歩先に進んだ場所で、そうしてその小さな一歩をどれだけ重ねられるかが、その人の辿り着ける場所になってくるのかな、と。
ただ、その積み重ねの作業はとても地味、地味、地味。田舎から出てきた三つ編み眼鏡っ娘少女と比べても、完全なる敗北をきすほど地味。(どうした。)
その先に楽しさが待っていたとしても途中で足を止めたくなってしまうのが人間という生き物なんですよね…。1日1440分のうちの、1日5分のストレッチすら続かない、テレビからダイエット番組が消えないのはそういうことだなぁ。(とかいいつつ、そんなダメさというのも人間の愛すべき部分の1つだと、僕は思ってもいるのですけど。)

先週くらいに人との何気ない会話の中で、人生というのは山登りと一緒という言葉が自分の口から出てきました。人と話してると良く新しい発見ができるものです。
そう、人生も山も、自分の足で登った分の景色しか見れないんですよね。
人生の場合は山みたいに登ればOK!というわけじゃなく、山の形、高さ、適した登り方も人それぞれ違うし、更に高さや形は変わる時もあるし、どんなに足を進めても同じ高さのままでいる自分に気付けないこともあって、とてもとても複雑、一筋縄ではいかない…。

ただ、同じ高さにいたと気付いてしまった時に歩き続けるのか、立ち止まるのか、それはかなり大きなターニングポイントな気がします、経験としてそれを肌で感じて来ました。
少しずつでも歩き続けることはとても大事で、同じ道の中に、気付けず潜んでたヒントに気づけるアンテナが徐々に磨かれて先に進めることもあったり、歩き続けた先の道中でたまたま出会った人との会話から活路が見いだせて急に上に登れるようになることもあったり…。
どちらかといえば僕は完全に人に支えられてる側のタイプで、勘違いかもしれないけど、あの人とのあのやりとりがあったからこそ今の自分があると思えることが多く、そのタイミングも必要な時に訪れてくれてるような気がしてて、ホントに日々支えられてる人生だなって感謝ばかり湧き出てくる日々です。人は必要な時に必要な人と出会う、そんな気がします。
いやー、しかし、神様というのはかなりスパルタ気質の持ち主で、何度も「諦めちゃえよ」って壁ばかり目の前に並べてきて、でもそこで諦めずにずーっと続けた先に、いきなりご褒美くれたりするんですよ、その先はまた壁地獄が始まるわけですが。。実のところ、究極のツンデレキャラは神様なのかも…。

って、よくわかんない方向に話がずれましたが、人生、というかこの世界って絶妙なバランスで、うまく出来てるなぁってつくづく思うんですよね~。

時代の力が大きいけど、上を望まなければ幸せは沢山足元に散らばっていて、人それぞれの尺度で幸せを求められるようになったからとても素晴らしい時代になったという前提の上で、”最高”の状態、自分という山の”最も高い”ところを目指したいのなら、苦しんで、そんな中でも手を伸ばして、登り続けていくことしか術はない。つらさとその先にある楽しさはどうやら比例するらしいです、高ければ高い壁のほうが登った時気持ちいいもんな、と桜井さんも歌っております。

そんなつらさが楽しさに変わってきたのが僕の最近の心境で、これまた人間はわかりやすい生き物で、その方が成長速度がグッと上がるんですよねぇ。
昨日UVERのDVDを見てて、MCで「才能があっても努力には勝てない、努力できても楽しんでるやつには勝てない」って言ってて、元々このMCは何度も聞いた上で改めて「あぁ、そうなんだなぁ」と実感しました。これがさっき書いた同じ道に潜んでたヒントに気付けた瞬間に近かったりするかな?言葉として頭で理解するのと心で実感するには雲泥の差がある、名言botとかフォローしてると良く起こります、この現象。

そんなこんなで、人生一度きりの中、自分の良いところ・悪いところをしっかり認めてあげて、素直に、純粋に、楽しいこともつらいことも全部ひっくるめて楽しむというか、全身で感じながら1日1日を、大事な人達と共に、生きていきたいなぁと心の底から思えるように、11月から1ヶ月の間徐々になったという、内面の変化が自分の中でかなり大きい出来事だったのかななんて。…って、自分の話はどうでもいいなー笑

まだまだ未熟で悔しい思いばかりだけど、今やれること、やりたいこと全部やって、可能な限り高めた先に、そこに関わってくれた人達に還元出来るような自分が待ってる、そんなことを信じて、そんな信念で”これから”を全うしたい、そんなことを日々思ったりしてます。

いやー、やっぱりやっぱりまとまりのない文章になった。笑
けどこうして言葉に表す作業も大事かな、ってことでお許しください。

ここまで読んでくれた方がいるのかわからないですけど、もし読んでくれたのなら、貴重な時間を割いて読んでくださって、ありがとうございました。

今年もあと1ヶ月きりましたが、皆様にとって素敵な2017年になりますように。

Blog – 10月を振り返る

11月に突入しましたね。

どうも、オノマサヒトです。

まずは、今月も「monoto」として1曲Youtubeにアップしました。
よろしければ是非〜。

相も変わらず、自分の声に慣れなくて公開を躊躇します。笑
今歌うたいとして活動をしてて、その人が歌い始めた頃ってどう感じてたのかな。
色んな人にタイミングあれば色んな人に聞いてみよう。

 

さて、ソロ活動を発表してから一ヶ月経って色々感じて、考えた末に、一点だけ活動方針を変更します。

◇写真活動として2日に1枚、インスタグラムへの投稿

こちらを頻度を固定しないようにしたいと思います。
定期的にアップする習慣としての大事さもわかった上で、ある人の写真を見たときに、
無理して枚数稼いで定期的にアップするよりも、自分が心の底から良い感じって
ちゃんと思えてる写真をアップした方がいいと思ってしまいました。
勿論、可能な限り頻度多めにアップできるようにはするつもりです、宜しくお願い致します◎

そして11月の目標は引き続き、

◇来月にオリジナル楽曲を1曲発表する

これを大きな目標として活動していきます。

 

今月もよろしくお願い致します。



さて、10月を軽く振り返ろうかななんて思います。


まずは月の初めにソロ活動を発表したこと、とてもとても大きな出来事でした。
本当に不安しかなかったけど、発表したことで意識が変わった部分も沢山あったし、何より色んな人に支えられるんだなって実感できた瞬間でもあって、そういう意味で自信なんて皆無な状態であったとしても、発表して良かったなと思えたのが10月の始め。

その二日後にはUVERworldの武道館ライブに、アリーナ席のセンター寄り、前から16列目という過去最高の座席で参戦して、楽しんで、盛り上がって、感動して、泣いて、モチベーションをもらって…

その後は友人と沼津旅行にも行きました。
かなりダラダラ過ごしてたけど、とても良いオフ。

そうだ、ランニングも、気づけば始めて一年経ってました。
一年もやってると走り終えて疲れたー!っていうよりも、一日にあった出来事とか感じたこととか考え事、成長できたこと、一日の締めとして色んなことを整理する時間になってて…。後はランニング以外のことでも習慣づけがすんなりできるようになりましたね、これはとても大きい。

その後はSound Pocket一夜限りの復活ライブからの、そのままはしごして鈴木ナオトさんのサポートライブという怒涛の日があって、バタバタしたけどとても充実した気持ちで1日を終えられた感覚を今でも覚えています。
最近一回一回のライブに対する思い入れがどんどん強くなってて、その分理想通りにいかない自分の未熟さに凹んだりするんだけど、もっともっと良いところにいきたいというか、心の底から良かったと思えるライブをしたい欲が強くなってきてて…。

想いが先走ってて、体が追いついてない、とてももどかしい。
だから可能な限り早く追いつかせたい。

その後は自作曲のレコーディング期間がスタートして、パソコンの使い方などなど、前回の経験が生きたおかげで多少順調に進められたものの、やはり全て自分でっていうのは中々大変だな…とか思ったり。

そして今月の締めくくりとして30日、新宿オレバコのラストライブに参加させてもらって、11月に至るって感じでした。

しかし、30日のライブは本当に参加させてもらえて良かった。
演奏の良し悪しとか音楽性とか抜きにして、みんなそれぞれ”想い”がしっかり詰まってて……演者のみならずお客さんにも。
純粋に「今日という日を楽しもう」というプラスなものに溢れている中で進んでいくイベント、関わりとしてはきっと一番浅い僕でさえ、映画を見て感情移入してしまうのと同じような感覚で、いつのまにか色んな感情が溢れでていた1日。プラスなものもマイナスなものも、得たものが本当に沢山。

1人で頑張る時間も大事だけど、それだけじゃなく、様々なものと関わった先に色とりどりの感情が生まれて、人は変化していくんだなって最近よく感じます。
何かと関わってばかりで自分と向き合わないのもダメ、バランスが大事。

そのおかげか、昨日からの練習内容がガラリと変わって、効果も前より良さげ。過去最高のモチベーションで11月を走っていけそうだ~。

1日1日を大切に、楽しく、必死に生きていきていく。
皆様にとっても素敵な1ヶ月になりますように…。